困ったときの債務整理

今現在、借金でお悩みの方はたくさんいるんじゃないかと思います。
でも、頑張って返済してても、なかなか減らないのが現状です。
毎日借金返済のことだけ考えて、何をするにも計算しながらじゃ楽しめない、給料日がきても支払いが多すぎてうれしくない…。
このような気持ち、とてもよくわかります。

 

そこで、一度騙されたと思って軽い気持ちで相談されてはどうでしょう?
言い方が変でしたか(笑)?
減ればラッキー、減らなくても当たり前、この考えなら間違いなく相談しても損はないです。
費用を20万としても、分割払いできるし、丸々借金返済するより断然お得です!

 

返せるあてがあるなら、ちゃんと返してください。
でも、返せなくて苦しんでいるなら、無理をしないで誰かに頼ってください。
一人で抱え込まないでください。
相談することで、あなたの悩みも軽くなるし、借金も軽くなるんです。

 

弁護士でも、司法書士でも、どちらでもしてもらえます。
ただ、費用が安いのは司法書士の方かなって思います。
最初は債務整理でも、話を進めて行くうちに自己破産になる可能性もあります。
が、よく言う『ブラックリスト』とやらは、債務整理であっても自己破産であっても、ほぼ同じ扱いなのをご存知ですか?

 

私の夫も、以前借金で苦しんでいて月々返済が10万以上で私に内緒で払っていました。
私がその事実を知り、司法書士の方に相談し解決してもらい、月々の支払い額がぐんと下がったどころか少額ですが過払い金が戻ってきました。

 

このような問題は、一人で悩むとろくな答えが思い付かないですし、堂々巡りになりがちです。
第三者の方に相談し、解決策を導いてもらえるば十分に人生をやり直すことができますよ!!

債務整理するための手順

まずは、借金総額の確認と必要書類を準備しなければなりません。基本的なことですが書類は必ず必要になってきます。
弁護士や司法書士に相談する前にきちんとまとめておくと、相談時かなりスムーズになります。
また、借金総額や借入年数によって、どの方法が一番自分に合っているかも変わっていきますし、自分で出来ることを自分ですれば、当然その分費用も安くなります。

 

次は債務整理を数多く手がける実績ある弁護士を見つけることです。債務整理をあまり行ったことのない実績の無い弁護士ですと、その分債権者も強気で出ると思います。
そうなると時間もかかっていきますから、費用もどんどん上がっていきます。
今までに債務整理を数多くこなしてきた弁護士でしたら、手続きや交渉も手早く確実に行なってくれる確率がぐんと上がります。
スムーズに債務整理ができれば、費用も安く済みます。
それから無料相談は各事務所が実施していますが、絶対に使用しましょう。その時にかかる費用の総額をきちんと尋ねるとかなり安心できます。
戻ってきた過払い金で弁護士費用がまかなえることもありますから、無料相談できちんと相談すれば、そのまま費用ゼロということもあり得ます。
無料相談で必要書類を持って行き、確認してみるといいと思います。

債務整理を依頼するなら弁護士か行政書士

お恥ずかしい話ですが、破産経験があるので、非常に重要な事をお話します。
私は弁護士に債務整理と破産手続きをお願いしていたのですが、結局上手くできませんでした。
その後、別の弁護士に依頼したのですが、その時に言われたのは、
”最初に良い先生にお願いしたら、こんな苦労をしなくて済んだのにね。”
でした。
そう、弁護士も破産処理、債務処理が得意ではない先生もいるのです。
ですので、人からの紹介だけで決めず、自分の足で探さなくては後で後悔する事になります。
(行政書士は債務額が140万円までならお願いできます。)
ではどのような人が良いのか。
その先生が得意とする分野を先に確認しましょう。民事、刑事とありますが、民事でも債務整理が得意とは限りません。
債務整理とは、あなたの債務をいかに無理なく返済できるようにするかです。
決して債務を消したり、無理やり延長するのは間違っています。
あなたの代わりに債権者と交渉し、お互いが納得できる形で債務を減らしていくための道筋をつけてくれるようにするのが弁護士や行政書士の仕事ですので、そのような依頼をきちんと処理できるかどうかは確認してください。
債務整理にもいくつか種類があります。(金額の大きさや、状況によって変化します)
それらを分かりやすく説明してくれるかどうかも重要です。
あなたが納得できる先生と出会えるよう、がんばって探しましょう。